電話番号

児童精神科
メンタルクリニック
トラウマ治療
こどもたちへ
子育て中のお母さんへ
女性の皆様へ

お知らせ

12月の初診予約の受付は終了しました。

2020-10-13 更新

10月13日(火)AM9:00から再開しました12月分の初診の予約につきまして、全ての枠が埋まりましたので、大変申し訳ありませんが、受付終了させて頂きました。

次回のご予約再開については未定です。決定次第、ホームページにてお知らせいたします。

御迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいませ。

第2期マインドフルネス教室のご案内

2020-10-10 更新

マインドフルネスとは

「意図的に、今この瞬間に、評価せずに、注意を向けることで得られる気づき」

 

マインドフルな状態を保つことで、脳の疲労の緩和、不安やうつ気分の軽減に役立つといわれています。

私たちの心に浮かぶ思考や感情、感覚は、習慣となっている思考が関係しているかもしれません。

瞬間瞬間の状態に気づくようになることで、多くの自由や選択の可能性を与えることができます。

長年身についた習性を変えるには、繰り返し練習が必要です。

まずは、マインドフルネス教室で体験してみませんか。

 

内容

時間:木曜日 11:30〜12:50(全3回)

 

1回目:11月5日 マインドフルネスとは、呼吸瞑想、ストレッチ瞑想

2回目:11月12日 前回の振り返り、呼吸瞑想、歩行瞑想

3回目:11月19日 前回の振り返り、呼吸瞑想、ストレッチ瞑想

 

対象:当院に通院中で主治医の許可が得られる方。

   高校生もしくは15歳以上で、マットや椅子で安静が保てる方。

 

禁忌:著しく状態が不安定な時期はお控えください。

 

定員:5名(全3回参加できる方を優先いたします)

 

費用:保険診療分がかかります。

 

持ち物:マスク着用、動きやすい服装、飲み物、バスタオル

※ガイド音声が欲しい方で、ご自宅にパソコン環境がある方はUSBもしくはSDカードをご持参ください。

【付添犬の育成・活動へのクラウドファンディング】のご案内

2020-09-18 更新

日本介助犬協会での付添犬の育成・活動のためのクラウドファンディングのお知らせです。

 

■付添犬(つきそいけん)を知っていますか?

付添犬とは、虐待や性被害を受けた子どもが、安心して自分の受けた出来事について、司法関係者や医療従事者などに伝えられるよう手助けする犬です。

被害を受けた子どもにとってこの伝えるという作業は、とても勇気のいることであり、計り知れないストレスを伴います。子ども達の気持ちが少しでも和らぐように、司法の場において正確に話すことができるよう付添犬は子ども達に寄り添います。

 

日本介助犬協会は介助犬以外にも公益活動として、犬たちの個々の特性を活かして一人でも多くの方を笑顔にしたいと「人にも動物にも優しく楽しい社会をめざして」様々な活動に取り組んでいます。

 

安定的に付添犬の派遣を行なっていくためには、適性のある犬を確保・訓練をしていく必要があります。

そのための資金確保として、クラウドファンディングへのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

ご支援は【クラウドファンディング】で募っています。

プロジェクトに共感くださる方がインターネットを通じて支援を行う仕組みです。

プロジェクトWEBサイトを是非ご覧下さい。

https://readyfor.jp/projects/tsukisoi

または「レディーフォー 日本介助犬協会」を検索ください。

 

 

診療時間

午前×
午後×
休診日日・月曜日・祝日(土曜日を除く)
*土曜日午後13:00~17:00
診療科目児童精神科、心療内科、精神科
完全予約制TEL 0562-85-5050 (予約専用)

交通アクセス

所在地〒474-0037 愛知県大府市半月町 3-248-1
×
×
×
×

ページトップ